Janice Dickinson純資産2020,バイオ,年齢,身長

Janice Dickinsonはモデルですが、彼女は間違いなくあなたが知っているか想像している通常のモデルではありません。 あなたが今日のスーパーモデルを考えるならば、誰もがまだナオミ-キャンベルが1番であることを見つけ、キャンベルは彼女の華麗な日にディキンソンのためにマッチしなかった。

同様に、スーパーモデルはモデルとして始まったにもかかわらず、ヘッドハンター、ファッションイメージテイカー、デザイナーです。

彼女は”スーパーモデル”と呼ばれる唯一の人物であると公言しており、その機会と争うことができるにもかかわらず、それがどれだけの体重を運ぶかにかかわらず。

ニューヨークに住み、フロリダに生まれた彼女は、人間の中で優れた人物になる前に組織を示すことによって解雇に耐えました。

今日のテキストでは、彼女の人生と彼女のキャリアについての詳細を調べるつもりです。

アーリーライフ

ジャニス-ディキンソンは15日、1955年にアメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリンで生まれた。 彼女はアメリカのモデル、作家、女優、テレビのパーソナリティです。

同様に、彼女は最も広く有名な1970年代と1980年代のモデルとして知られており、多くの人々が最初のスーパーモデルとして彼女を記述します。

また、VOGUE、Harper’S Bazaar、Playboy、Marie Claireなど多くの有名な出版物で紹介されており、Gianni Versace、Calvin Klein、Halstonなどの多くの主要ブランドでモデル化されています。

彼女はアメリカの次のトップモデルの四サイクルの裁判官として働いており、2006年から2008年のリアリティTVシリーズThe Janice Dickinson Modeling Agencyにも出演しています。

著者として、2002年に”No Lifeguard on Duty:The First Supermodel Accidental Life of The Planet”という本を出版した。

家族に関しては父親の名前はレイ-ディキンソン、母親の名前はジェニー-マリー(pietrzykowski生まれ)である。

キャリアパス

彼女は後にフォードモデルを離れ(復讐で)エリートモデル管理に切り替えることになり、ジョン-カサブランカは会社を避けるためにフォードモデルの二十人の一人として走り続けた。

彼女は”スーパーモデル”と呼ばれるメインモデルであることを主張し、彼女が働いていたいくつかのモデルマークや企業によって検索されました。

彼女はいくつかのヴォーグ誌を受賞し、Elle magazineに複数回連続して登場しました。 プレイボーイ、コスモポリタン、マリークレールなど、彼女が現れている多数の雑誌です。

後年、彼女の表示魔法が衰退するにつれて、ジャニス-ディキンソンは、関連性を維持するためのツールとしてピクチャーテイカースタイルに移動しました。 2008年には音楽活動を再開し、2009年にはシングル”Crazy”をリリースした。”

80年代ファッションの象徴的な人物、ジャニス-ディキンソンはFebruary15、1955年にニューヨークで生まれ、その後フロリダで育ち、ファッションに情熱を持っていた。 彼女は彼女が手を勝ち、彼女の運を試すためにニューヨークに戻ることにしたモデリングの競争に参加しています。

彼女の”あまりにも民族的な”体格が彼らの期待を満たしていないので、多くの機関が彼女を拒否した場合、彼女は写真家の目を引くことができます。

後者は、彼がエージェントを取得し、彼のスタイルが誘惑するヨーロッパでのモデリングにおける彼の最初の一歩を踏み出すことを可能にする。

彼女は1978年にニューヨークに戻ったとき、彼女は最も著名なモデルの一人となり、すぐにエリート代理店と契約しました。

その後、ヴェルサーチ、カルバンクライン、オスカー-デ-ラ-レンタなどの大手ブランドと契約を結び、プレイボーイやコスモポリタンを通じてヴォーグからマリー-クレールまでの雑誌の表紙を飾った。

長年にわたり、ジャニスは彼女のキャリアが終わろうとしていると感じており、彼女は彼女自身のモデル事務所を開くことに決めました。

2000年代には、アメリカの次のトップモデル、i’m a celebrity…get me out of there、Celebrity Big Brotherなどの多くのショーに参加することで最前線に戻った。

彼女はまたCharmedおよび90210Beverly Hills:New GenerationのようなTVシリーズの少数の出現をする。

彼女のモデルのキャリアに加えて、ジャニスはまた、彼女はジャック*ニコルソン、ウォーレン*ビーティ、シルベスター*スタローンや俳優ロブ*ロウのような星と多くの関係を生きてきたので、彼女の私生活のために知られている、とさえリアム*ニーソン、JfkとモナコのアルバートIIとのロマンスを持っていたでしょう。<6431><8699>全部で、元モデルは4回結婚している。 彼女の最後の結婚は2016年に精神科医のRobert Gernerとのことでした。 2000年代半ばには、彼女は性的暴行でビル-コスビーを充電する最初の女性の一人として再び話をされました。

ディキンソンがテレビに初出演したのは、番組の制作者であるタイラ-バンクスに雇われた後のアメリカの次のトップモデル(ANTM)であり、予想されるモデルを導き、会社の落とし穴から離れて滞在するための最良の方法について勧告を与えた。

これは、彼女の判断にかなり鈍角だったディキンソンが、様々な裁判官、特にNolé MarinとKimora Lee Simmonsとともに一貫して理事会に出ることになるため、嘆かわしい選択肢

個人的な生活

彼女はポーランドの背景を持つ母親の第二の少女であり、ジェニー-マリー-ピエトジコフスキと友人、スコットランドとアイルランドのドロップ-レイ-ディキンソンである。

ジャニスには二人の兄弟アレクシスとデビー、妹がいます–そして、彼らは子供時代を過ごし、ハリウッドで生まれました。 デビーはジャニスの指示を聞いている間、一人の妹は不動産業者であり、さらにモデルです。

彼女の教えの歴史については不十分なデータがあります。 ディキンソンは近くのリーガルPoincianaのブロワード高校に行ってきました

彼女がフロリダを離れ、ニューヨークの70年代に故郷の州に戻ったとき、Janice Dickinsonの実証的な職業が始まりました。

彼女はちょうど全国博覧会の後ろにファッションモデルのタイトルを獲得した、ディキンソンはショー会社で彼女のチャンスを好きだった。

彼女の最初の挑戦は、早い段階で入ってきました。 その頃、ニューヨーク市は金髪のモデルを見て膝に弱いと感じ、暗い目を持つアメリカ人として来ることは、上映文化に溶け込むようには見えませんでした。

これにより、彼女は様々な組織から拒絶され、一部の組織は彼女が決して募集されることができないと絶対に言っていました。

彼女の最初のショーのギグに到着するのに少し運がかかった。 ジャック–シルバースタインに惹かれた後、彼女は最初のオペレーター–ウィルヘルミナ-クーパーを受け取り、ディキンソンの姿についての恋人の発言は彼女がヨーロッパに行くためにたくさんあったデザイン絵手紙を受け取った。

Silbersteinとの交流に刺激された彼女は、ショービジネスが”青い目”を夢見るだけではないという願望を持って、物事を幾分揺さぶり、ヨーロッパに移住することにした。”

ディキンソンはフランスに来て、彼女のショーのスキルをホーニングしてから二、三年後、彼女は1978年にニューヨークに戻ったが、その後誰も彼女の輝きにノーと言うことができなかった。

彼女は通常のコストを何度も支払った仕事のショーラインを見つけ、長い間操作をした後、彼女はフォードモデルとの注目すべき取引をマークし、最近推進されたJVCカメラのための商業十字軍を特色にした。

80年代の元モデルは、1982年に彼女を薬漬けにしてレイプしたとして、法廷でビル-コスビーを非難した。 この声明は、コメディアンによる性的虐待の主張を提出した他の5人の女性のそれに追加されます。

性的虐待で告発されたビル-コスビーに対する第二の裁判が継続されている。 今回は、彼女が1982年にコメディアンによってレイプされたことを裁判官の前に証言した八十年代の元モデル、ジャニス-ディキンソンだった。”

調査が始まって以来、約50人が数十年前に犯されたとされる性的虐待でコスビーを非難している。 ディキンソンはモンゴメリー郡のスティーブン・オニール判事がコスビーに対する証言を提出することを許可した5人の女性のうち4人目だった。

宣言の間、元モデルは、コスビーがネバダ州タホ湖のホテルの部屋で彼女をレイプしたとき、彼女は”麻痺”していたことを思い出し、コスビーが月経痛を和らげると言ったので、彼女はその丸薬を服用したことを明らかにした。

彼女は彼を殴りたいと言った、彼女は起こった事件を思い出したように、彼女は彼を顔で殴りたいと言った。

涙を流しながら、ディキンソンは裁判官の前で暴行を詳細に説明した。 彼女が証言したように、コスビーが彼女のキャリアの中で助けを提供するために彼女に連絡したとき、それはすべて 彼はディキソンが痛みを訴えている会議で、彼に会うためにネバダ州に旅した理由。

彼女は非常にめまいがあったことを認めた。 彼女が話したとき、言葉は出てこなかったようです。 彼らは彼女のキャリアについて話していませんでした。

彼女は電話で話していた。 彼女は彼の励ましを覚えていると言った。 “ここでは、私の上に”アメリカのお父さん”、幸せに結婚した男と五人の子供の父親だった、私はどのように間違っていた”と彼女は言った。

ジャニス-ディキンソンは今日ニューヨークに住んでいて、彼女の人生にはかなり満足しているようです。

彼女は子供がいなかったり、現時点では結婚していないにもかかわらず、彼女は彼女の最高の人生を生きています。 彼女のキャリアはあらゆる点で誇りに思うものです。

簡単な要約

フルネーム:Janice Doreen Dickinson

生年月日:February16th1955

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク

年齢:65

職業:モデル

身長:1.78m

重さ:59kg

純資産:1$百万

荷を積む。..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。